キャプテンスタッグMOVEラックで楽々引っ越しと模様替え

こんな人に読んでほしい

単身で引っ越しを楽にしたい方。

キャンプ好きな方。

どーも、引っ越し大嫌いなヒロです。

また、片付けが嫌いですがキレイな部屋に住みたいという欲があります。

わがままですよね(笑)

そのため、インテリアはすべて片付けやすい、引っ越しのしやすいモノを選んでいます。

「引っ越しやすい家具がよい」

「模様替えしやすい家具がよい」

「掃除しやすい棚がほしい」

そんなわがままな私に最適な収納棚をみつけました。

その名も「キャプテンスタッグのMOVEラック」です。

実際に使用してみて、「引っ越しがめっちゃ楽、軽いから模様替えしやすい、断捨離しやすい」と効果を実感しています。

私のような、片付け下手なのにキレイな部屋に住みたい人にオススメ!!

 

キャプテンスタッグの収納棚とは?

キャプテンスタッグとは、アウトドア製品を製造しているメーカーです。

ちなみに、パール金属株式会社のグループ企業なのですね。

新潟県に本社を構えます。

キャンプ製品のラインナップが強く、今回紹介します収納棚も本来はキャンプでつかう製品です。

キャンプ製品は、車に積むことが大前提のため、折りたたんで収納できます。

なので私はこのキャプテンスタッグのMOVEラック以外にも、インテリアにキャンプ製品を使用していますね。

イスやテーブルもすべて折りたたみ式のキャンプ製品です。

 

実際に使用して感じたメリット3つ

私が、実際に使用して感じたメリット3つ説明します。

メリット
  • ①軽いから引っ越し・模様替えしやすい。
  • ②引き出しがないので収納したモノが常にオープンで断捨離がすすむ。
  • ③キャンプで使える。

詳しく見ていきましょう!

①軽いから引っ越し・模様替えしやすい。

キャンプ製品のため持ち運ぶことが大前提です。

そのため、軽量です。

最近、東京都文京区から港区に引っ越しましたが、本当に引っ越しが楽々でしたね。

引っ越しの見積もりも折りたたんでしまえば、棚の扱いにはなりません。

棚って面倒なので引っ越しの見積もりは若干高くなりますね。

それがありませんでした。

カラーボックスに比べれば絶対にキャプテンスタッグの収納棚の方がよいでしょう!

 

 

②引き出しがないので収納したモノが常にオープンで断捨離がすすむ。

引き出しがありません。

常にオープンな状態です。

そのため、棚にモノを置くと常に可視化することとなります。

要らないものや使わないものの判別がしやすいですね。

私のようなズボラな人間でも収納したモノの可視化は、断捨離が進みましたね。

 

③キャンプで使える。

当たり前ですね(笑)

キャンプ製品ですのでキャンプで使えます。

アウトドアで荷物が多いと地面に置かないといけなくなります。

レジャーシートを引いても地面に食器を置くのはあまりよい気持ちしませんね。

そんなときにキャプテンスタッグのMOVEラックは役立ちます。

棚が1枚板ではなく、ハシゴのように隙間が空いていますね。

軽くすすいだ食器など乾燥させるのも持って来いです。

 

デメリット

実際に使用して感じたデメリットを見ていきましょう。

デメリット

引き出しがない。

キャプテンスタッグのMOVEラックは、引き出しがありません。

前述の通り、私は収納したモノが可視化できるのでよかったです。

しかし、どうしても引き出しが欲しい方もいると思います。

そんな方は、カラーボックス用の収納ボックスをオススメしますね。

キャプテンスタッグのMOVEラックはピッタリ合います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「キャプテンスタッグのMOVEラック」について説明しました。

私のようなズボラで片付けや掃除の苦手な方にオススメします。

下記簡単にまとめます。

メリット
  • ①軽いから引っ越し・模様替えしやすい。
  • ②引き出しがないので収納したモノが常にオープンで断捨離がすすむ。
  • ③キャンプで使える。
デメリット

引き出しがない。

引っ越しの多い方はぜひキャプテンスタッグのMOVEラックで揃えましょう。

↓テレビ台にオススメ。

↓棚にオススメ

↓食器棚や炊飯器、コーヒーメーカー置きにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です