【就職対策】Fランク大学生は好きなことに関係した雑誌を読め!

こんな方に読んでほしい

Fランク大学生の方

 

どーも、Fランク大学出身のヒロ(@sales_bloger)です。

今回は、「Fランク大学生は好きなことに関係した雑誌を読め」について解説。

先日、下記のようなツイートをしました。

ツイート内容

Fランク大学生は自分の好きなことに関係する雑誌を読みまくるべき✨

雑誌は専門用語もわかやすく説明してるのでおすすめ✨

専門書読書へのハードルも低くなるでしょう😃

私は雑誌→入門書→専門書→業界紙

の順番でインプット💡

その知識を活かして入社後1年目から活躍中✨

氷河期でも就活🆗

Fランク大学では就職で苦戦するのは確実。

そこで学生期間中に、入社前に必要な業界の知識をインプットしましょう。

ただし、インプットといっても勉強です。

私と同じで勉強しなかったからFランク大学にいるわけですね。

いきなりは勉強できないので、好きなことに「しぼって」勉強するべき。

その取っ掛かりは、雑誌だと私は経験から思うのです。

 

【就職対策】Fランク大学生は好きなことに関係した雑誌を読め!

前述のとおり、Fランク大学生は勉強をしてきませんでした。

私もそうです。

その時点で、勉強してきた人たちに遅れをとっていることは確か。

しかし、私はFランク大学でも就活の選考で落ちてません。

入社後も、六大学出身や国立大卒より成果を上げています。

その理由は、学生期間中に好きなことの知識と経験を積み上げたから。

そしてその知識と経験が活きる業界で働いています。

入社前にリードしていたわけですね。

そしてなぜ、Fランク大学生が知識と経験を積み上げることができたのか?

それは、好きなことに関係する雑誌を読みはじめたから。

雑誌読むことで知識が付き、専門書を手に取りたくなったのです。

そこから勉強や読書のハードルが下がりました。

そして今があると思っています。

ということで雑誌大事!!

 

なぜFランク大学生は雑誌なのか

なぜFランク大学生は、雑誌なのか見ていきましょう。

  1. 絵が多い
  2. 文字が少ない
  3. 発売が定期的にある
  4. 専門用語がわかりやすい

詳しくみていきましょう。

 

①絵が多い

まず、雑誌は絵や画像が多いです。

実はいきなり専門書を買いましたが、全く読む気がしませんでした。

絵がないと読む気が失せますね(笑)

雑誌は絵や画像がおおいです。

勉強嫌いには持ってこい。

 

②文字が少ない

雑誌は文字が少ないですね。

後半にかけてだんだん文字が増える印象。

よって、文章読むことへのハードルが下がります。

好きなことであっても、いきなり文字だけの専門書は無理(笑)

 

③発売が定期的にある

雑誌は1冊買ったら終わりではありません。

完結せずに、つねに新しい情報が発信されています。

雑誌を読む習慣がつけば、定期的にインプットされますね。

月刊誌や週刊誌がおすすめ。

 

④専門用語がわかりやすい

雑誌でも専門書と同じくらいに難しい言葉が出てきます。

雑誌は読み手が素人なことがほとんど。

そのため、難しい言葉には解説がつきます。

難しい言葉へのハードルも下がり専門書を読めるようになるでしょう。

 

補足:雑誌でインプットした情報は発信しよう!

最後に雑誌の読み方について解説。

雑誌を読み勉強になったことがあったら、SNSで発信しましょう。

発信することでアウトプットになり知識が身に付きます。

SNSでの発信方法については、下記に記事にて詳しく解説しました。

ぜひ、読んでみてください。

 

まとめ

当記事では、Fランク大学生に向けて雑誌を読むことをおすすめしました。

雑誌であれば、文字も少なく読みやすい。

また、画像や絵がたくさんあり、理解が進みます。

1冊で完結ではなく、定期的に発売されるのでインプットしやすいでしょう。

大学まで勉強してこなかった分、好きなことだけは極めてみませんか?

雑誌はその好きなことを極める入り口だと思います。

それでは、簡単に記事をまとめます。

Fランク大学生に雑誌をおすすめする理由は、下記。

  1. 絵が多い
  2. 文字が少ない
  3. 発売が定期的にある
  4. 専門用語がわかりやすい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願い致します。

「もっと、Fランク大学生におすすめなこと知りたい」

そんな方に向けて、記事を作成しました。

筆者の学生生活を解説してます。

よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です