食後に“仕事のパフォーマンス“を下げたくない人は「ホワイトマルベリー」がオススメ!

こんな人に読んでほしい
  • 食後に仕事のパフォーマンスが悪くなる方。
  • ホワイトマルベリーに興味がある方。

 

どーも、食後に集中力切れるのがイヤなヒロです。

突然ですが、ランチの後って仕事の効率やパフォーマンス下がらないですか?

1日の営業時間の内、ランチ後にパフォーマンスが下がれば半日ロスしてしまいます。

食後に、仕事のパフォーマンスが下がる理由は、血糖値の影響

血糖値のアップダウンが急激になると、眠くなったり倦怠感、気分の落ち込みが発生します。

そこで私は、血糖値のアップダウンを緩やかにする食材を食べていますね!

その名もホワイトマルベリーです!

すでに1年以上食べていますが、「食後のパフォーマンスが落ちにくい、食事内容を工夫しなくてよい、ダイエットになった」と効果を実感。

血糖値のアップダウンが緩やかだとダイエットにもなるんですよね。

食後のパフォーマンスが落ちてしまう方にオススメします!

 

ホワイトマルベリーとは?

ホワイトマルベリーとは、日本名で白桑の実

桑の実の一種です。

最大の特徴は、天然のインシュリン(デオキシノジリマイシン)を含んでいること。

そのため、食前に食べることで血糖値のアップダウンが緩やかになります。

また、ベリー類なのでビタミンAや鉄分を多く含んでいますね。

生食用とドライフルーツがありますが、ドライフルーツがオススメです。

生は賞味期限が短く購入方法も限られるでしょう!

わたしは、1年ほどホワイトマルベリーのドライフルーツを食前に食べています。

とくに平日のランチ前はかかせません!

仕事に影響しますので。

ファーストフードや丼もの、カレーなど血糖値のアップダウンが激しいランチのときには、食前に10粒くらい食べますね。

 

ホワイトマルベリーのメリット

わたしが食べていて感じたメリット3つ紹介します。

メリット
  • ①血糖値のアップダウンを緩やかにする。
  • ②人工的な食べ物・栄養素じゃない。
  • ③ビタミンAが豊富で眼によい。

詳しくみていきましょう!

 

①血糖値のアップダウンを緩やかにする。

前述のとおり、ホワイトマルベリーは血糖値のアップダウンを緩やかにします。

その理由は、天然のインシュリンといわれるデオキシノジリマイシンを含んでいるから。

血糖値のアップダウンが緩やかになれば、集中力や作業性の低下を抑えます。

そうなれば、食後も集中して仕事に取りかかれるでしょう。

実際に、ホワイトマルベリーではありませんが、血糖値を緩やかにして仕事のパフォーマンスを挙げている人はいます。

有名な大学教授は、甘いコーヒーをチビチビのみ血糖値を一定にして空腹や満腹感を抑えて仕事をしているとのこと。

血糖値をコントロールして集中力を長時間続くようにしているのです。

しかし、この手法はカラダによくありませんね。

ホワイトマルベリーなら食事をしても血糖値のアップダウンを抑えることができます。

 

 

糖質制限すればよい?

また、血糖値のアップダウンを抑えるために、糖質制限をされている方もいるでしょう!

糖質制限も効果あると思います。

しかし、胃が弱い方には脂っこいものや動物性たんぱく質を多く食べると消化にエネルギーを使うのでオススメできません。

消化にエネルギーを割いては、結局疲れてしまいパフォーマンスが落ちます。

日本人は胃が弱いといわれますので糖質制限するなら野菜や食物性たんぱく質がよいと思いますね。

いずれにしても、ホワイトマルベリーで好き勝手な食事をして血糖値を抑えた方が充実しませんか?

 

 

②人工的な食べ物・栄養素じゃない

ホワイトマルベリーは人工的な食べ物・栄養素ではありません。

自然界で長い間食用として食べられている食品です。

怪しい食べものではないですよ(笑)

血糖値のアップダウンを緩やかにする食べ物ってカラダに悪そうじゃないですか?

例えば、ジュースやお菓子に人工甘味料です。

アセスルファムKだか、アステルパームだかわかりませんが、、、

人工甘味料は、甘いのに血糖値がアップダウンしません。

なんか不自然な気がします。

安全性があるといわれていますが、わたしはあまり口にしないようにしていますね・・・・・・・

いや・・正直なところ、映画やピザ頼んだとき、ドリンクバーでゼロコーラ飲んでます(笑)

 

③ビタミンAが豊富で眼によい。

血糖値関係ないのですが、ビタミンAが豊富です。

ビタミンAは眼によい栄養素。

PC作業が多い方は、血糖値のアップダウン抑制と視力改善の一石二鳥です。

ホワイトマルベリーを取り入れてはいかがでしょうか?

社会人になって、目が悪くなった方にもオススメします。

 

 

ホワイトマルベリーのデメリット

ここからは、ホワイトマルベリーのデメリットを説明します。

デメリット

人によっては美味しくない。

ホワイトマルベリーの味を例えるならキャラメル。

キャラメル嫌いなひとは厳しいかもしれません。

食感が本当にキャラメルって感じですね。

キャラメルの食感が苦手な方は、冷蔵庫で保存してください。

キャラメル感なくなります。

 

まとめ

当記事ではホワイトマルベリーを紹介しました。

ホワイトマルベリーは、天然のインシュリンを含むため血糖値のアップダウンを抑えてくれます。

食後の血糖値のアップダウンが緩やかになれば、集中力が持続し仕事もはかどるでしょう!

下記、記事内容を簡単にまとめます。

ホワイトマルベリーを食べて3つのメリットを感じました。

メリット
  • ①血糖値のアップダウンを緩やかにする。
  • ②人工的な食べ物・栄養素じゃない。
  • ③ビタミンAが豊富で眼によい。

デメリットは1つです。

デメリット

人によっては美味しくない。

ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です