自律神経失調症と前立腺炎対策の糖質制限ランチで仕事も好調

こんな人に読んでほしい
  • 自律神経失調症とうつでお困りの方。
  • 慢性前立腺炎でお困りの方。
  • 午後、仕事・勉強のパフォーマンスが良くない方。

 

どーも、体質改善ブロガーのヒロです。

自律神経失調症とうつ、慢性前立腺炎の改善に努力しています。

慢性前立腺炎はまだまだ完治とは言えませんが、

自律神経失調症とうつは完治に近いと思っています。

 

私の自律神経失調症とうつの症状は、

  • 血糖値急上昇と急降下

により様々な症状が現れる事がわかりました。

そこで今回は、血糖値のアップダウンに関係する糖質制限についてです。

 

 

 

日中の血糖値の急上昇と急降下に弱い。

特に日中に血糖値の急上昇と急降下を起こすと、

体調が悪くなります。

恐らく、夜は寝てしまうので気分の悪化の時間が少ないです。

そのため、夜は体調不良がわからないのかもしれません。

わからないなら問題なしです!!

いずれにしても、食後に体調が悪くなる事は確かです。

 

 

 

劇的に体調が変わったのは、昼食をある程度糖質制限する事。

血糖値のアップダウンに関係するのは、炭水化物である糖質です。

糖質制限すれば、血糖値は急激な変化を生みません。

そこで、昼食は、野菜果物を除き糖質をある程度断っています。

糖質をある程度断つ事で、

血糖値のアップダウンが緩やかになり、

14時~夕方位に発生していた不快感無くなりました。

 

自律神経失調症、うつの症状が軽減しました。

白米小麦粉を摂らない事で、前立腺炎の症状も緩和しているように感じてます。

恐らく、糖質制限することで、野菜や肉、魚の摂取量が増えて今まで足りていなかった

ビタミンやミネラル、アミノ酸が摂取できたのだと思っています。

 

 

自律神経失調症や前立腺炎対策だけではない!?
ランチで糖質制限の仕事へのメリット

私にとって昼の糖質制限は、とても良い効果を生み出しました。

おやつ時や夕方位に発生していた不快感がかなり軽減されましたからね。

 

両親や友人から

  • 「タメ息が多い」
  • 「疲れたが口癖だね

と言われて続けて来ました。

 

しかし、ランチをある程度の糖質制限する事で、

  • タメ息
  • 口癖の「疲れた」

が相当減りました。

 

タメ息は自律神経失調症の調整の役割があるそうです。

タメ息が減ったということは、

自律神経失調症による、

自律神経調整のための不必要なタメ息が無くなったのかもしれません。

 

空腹感が来る時間が遅くなる。

効果はそれだけではありません。

18時までの空腹感がほとんど無くなったのです。

自律神経失調症やうつは、空腹になると様々な症状が発生しました。

  • 耳鳴り
  • 筋肉ピクピク
  • 自分だけ地震
  • 頭痛
  • 胃痛
  • 前立腺痛い
  • 不安発作

 

そのため一時期、空腹感に恐怖を抱いていました。

今では糖質制限のおかげでその心配がありません。

更に、極端に糖質を制限している訳ではない為、

夕食前にはちゃんと空腹状態になります。

朝と夜は糖質を摂っているため、空腹感はあります。

 

 

普通の人より空腹感が遅く来るのです。

おやつ時に何か甘いモノを食べてしまう事はありません。

また食べたくもありません。

コーヒーも要らなくなりました。

 

よって痩せました(笑)よっしゃー!

 

空腹感が会社にいる時に来ない為、仕事がはかどる!!

おやつ食べたり、コーヒー淹れたりしないので

仕事も一時中断する事はありません。

仕事の効率が良くなりました。

ま、ちょっと外見る事はありますが(笑)

 

その結果、帰宅が早くなり、ストレス軽減になりました。

また、糖質制限をする前の私は嫌な仕事を後回しにする傾向がありました。

  • 後回しにして、納期が近づき焦ってしまう。
  • 残業が増えてしまう。

そんな事でストレスを貯めてしまっては、勿体ないです。

 

しかし、昼を糖質制限する事で頭もボーとせずに仕事に取り組めるので、

正常に物事を判断して仕事できているように感じます。

行動力も上がり営業成績も好調です!!

是非一度1ヶ月でも2週間でも昼の糖質制限(過剰でない)を試してみてください。

 

糖質制限以外で血糖値のアップダウンを抑制する『ホワイトマルベリー』

ドライフルーツの『ホワイトマルベリー』で血糖値のアップダウンを抑制できます。

 

結論、糖質制限(過剰じゃない)をして自律神経失調症とうつを改善した。

いかがでしたか?

今回は、ランチを糖質制限して、自律神経失調症とうつ症状を改善した事を記事にしました。

私の予測ですが、糖が悪いわけではないと思っています。

糖質制限をする事でビタミンやミネラル、アミノ酸の摂取が増えた事が

良かったのでしょう。

糖質制限をする事で仕事もはかどりました。

早帰りできるため、ストレスが減ったのも自律神経失調症とうつの改善要因になったのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です