【徹底解説】ルートセールスはきつい?現役メーカー営業が解説!!

こんな方に読んでほしい
  • ルートセールスについて知りたい方
  • メーカー営業に興味のある方

 

どーも、メーカー営業のヒロです。

わたしは会社員で営業職です。

ルートセールス歴6年!!

そんなルートセールスのヒロが「ルートセールスはきついか?」について解説します。

「ルートセールスってなに?」

「ルートセールスに転職したいけど、実際のところは?」

「メーカー営業ってルートセールス多いけど、きつい?」

そんな疑問をお持ちの方におすすめな記事です。

結論から申し上げますと、ルートセールスは楽でしょう!

その理由を次項から見ていきます。

 

ルートセールスとは?

ルートセールスとは、決まった取引先を営業する仕事。

例えば、マクドナルドやトヨタといった会社を担当して、日々製品を売り込みます。

自分でマクドナルドを新規で営業しなくてOK。

すでに取引のあるマクドナルドを担当するイメージです。

1件1件飛び込みでインターフォンを押すような営業ではありません。

保険や新聞などの営業とは異なります。

また、新規で会社に電話して、アポイントを取ることもありません。

会社から言い渡された取引先を営業するのが、ルートセールス。

6年間ルートセールスしてますが、本当に楽。

新規営業ばかりですと、社内の同期がライバルになってしまいます。

ルートセールスは担当店を営業すれば、よいのでライバルになりえません。

ストレスは、新規営業ばかりの営業と比較して少ないでしょう。

 

ルートセールスはきつい?ルートセールスのデメリット紹介

ここからは、ルートセールスのデメリットを紹介。

「デメリット=きつい点」とお考えください。

下記、3つです。

デメリット
  1. 顔合わせる人が同じ
  2. 1年間同じルーティン
  3. 担当する得意先により売り上げ状況がかわる

詳しくみていきましょう。

 

①営業先の商談者が同じ人できつい?

前述のとおり、ルートセールスは既存の決まった得意先を営業します。

基本的に、営業する商談者は同じ

担当する得意先の人が、イヤな感じの人だったらどうでしょう。

毎回その人に合わなければならず、本当に毎日がつらいですね。

わたしも入社2年目まで得意先に、イヤな人がいました。

本当にその取引先に行くことがイヤで営業しなくなりましたw

その結果、売り上げはダウン。

ダウンしたので、イヤイヤ、無の境地で営業しましたよ(笑)

今では、その人が得意先を退職したので、パラダイスとなりましたね。

 

②1年間同じルーティンできつい?

ルートセールスは1年間ほとんど同じルーティンでしょう。

担当する得意先が同じわけですからね。

繁忙期や閑散期、決算期などにより動きます。

仕事に刺激がほしい方は、つまらないと感じるかもしれません。

 

③売り上げは、担当する得意先に次第・・・努力が報われなくきつい!

ルートセールスの残念なことは、売り上げは、努力よりも担当する得意先によること。

担当する得意先が、将来性や販売力がないと売り上げは伸びません。

工夫して販売しても、伸び率は悪いでしょう。

どのような取引先が将来性や販売力があるかは、別の記事で紹介します。

ルートセールスの最大のデメリットですね。

得意先によって努力が報われない・・・

 

ルートセールスのメリット

ここからは、ルートセールスのメリットを見ていきましょう。

デメリットばかりじゃありませんよ!

メリットは、下記5つ。

メリット
  1. かなりの頻度会うので仲良くなる
  2. ルーティンが決まっているので、プライベート充実
  3. アポ取りがノンストレス
  4. 営業の基礎はつきやすい
  5. 売り上げ目標で悩みにくい

それぞれ見ていきましょう!

 

①かなりの頻度会うので仲良くなる

デメリットでは、営業する相手が同じ人だと説明しました。

しかし、かなりの頻度で会うので大体、仲良くなります。

イヤな営業先ありましたが、仲良くなりましたね。

中には退職して助かったケースもありますが(笑)

イヤな人って、その会社でも嫌われているんですよ。

嫌われている人って仕事が続きませんから安心してください。

わたしの場合もそうでした。

あきらめずに、継続していれば、退職か担当者変更などチャンスは来ます!

わたしが証明ですね。

 

②ルーティンが決まっているので、プライベート充実

ルートセールスはルーティンが決まっています。

デメリットでもお話しましたね。

わたしの場合は、ルーティンが決まって助かってます。

家族や副業、友人と遊ぶ、イベント参加などなど

ルーティンが決まってないとできませんね。

プライベートが充実します。

「ルーティンが決まって刺激なし」

そんな方は、新規営業がおすすめです。

ルートセールスで新規営業も率先してできる人は評価されるでしょう。

 

③アポ取りがノンストレス

ルートセールスって、電話アポが「ない」に等しいです。

新規営業ばかりだと、アポとれなくてずっと社内ですね。

それは精神衛生上、よくありません。

ルートセールスって仕事に困りませんから。

仕事に、こだわりなければ、数件営業して、定時に上がりましょう。

 

④営業の基礎はつきやすい

ルートセールスは、営業の基礎がつきやすいです。

というのも、わたしがそうでした。

わたしは、過去にうつや自律神経失調症を発症しています。

入社前ですからね(笑)

そんな状況だった人間が、今では、ルートセールスに限らず、新規もしているくらい。

その理由の1つは、営業のスタートがルートセールスだったから。

ルートセールスは、既存の得意先があるので、営業件数を増やせます

何事もそうですが、回数を増やせば何でもできるようになりますね。

いきなり新規営業は、病んでいたわたしにはできなかったでしょう。

無理なくステップアップしました。

 

⑤売り上げ目標で悩みにくい

ルートセールスって、売り上げ目標はある程度達成できます。

なぜなら、前年の実績から、売り上げ目標を割り振るから。

大きな売り上げの柱が無くならない限り、目標の80%は売り上げます。

新規営業だけって、リアルに売り上げゼロもありますからね。

それってしんどいですし、会社に居場所ありませんね。

 

メーカー営業でルートセールスを6年勤務中だけど、おすすめ!

前述のとおり、わたしはルートセールス歴6年!!

本当に楽しいですね。

今では、主要取引先への営業を減らしても問題ありません。

信頼関係ができてます。

それよりも、ユーザーへ営業し、その情報を既存に落とし込み中。

さらに信頼が拡大していると思います。

また、営業で得た知識や経験を活かして副業中。

メーカー営業のルートセールスは、副業しやすいですね。

気になった方は、ぜひ当ブログを見てみてください!

たしかに、始めの2年くらいは、きつかったでしょう。

しかし今は、本当に楽しいです。

 

まとめ

当記事では、「ルートセールスは、きつい?」について解説しました。

結論から申し上げますと、入社後2年はきつかったでしょう。

しかし、その後は慣れも生じて楽しいですね。

ルーティンが決まっているのでプライベートも充実。

定時上がりで副業してます。

ぜひ、ルートセールスも就職・転職活動の候補にしてみてください。

 

下記、簡単に記事をまとめます。

ルートセールスのデメリットは、3つありました。

デメリット
  1. 顔合わせる人が同じ
  2. 1年間同じルーティン
  3. 担当する得意先により売り上げ状況がかわる

 

ルートセールスのメリットは、下記5つ

メリット
  1. かなりの頻度会うので仲良くなる
  2. ルーティンが決まっているので、プライベート充実
  3. アポ取りがノンストレス
  4. 営業の基礎はつきやすい
  5. 売り上げ目標で悩みにくい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いします!

 

「メーカー営業の仕事内容について知りたい」

そんな方に向けて記事を作成しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です