慢性前立腺炎改善!寝具を東京西川エアーに!使用2年感想。

慢性前立腺炎と診断された人は、寝具を気にした事ありますか?

慢性前立腺炎の原因として、

  • 栄養不足
  • 免疫力低下
  • 運動不足
  • 睡眠不足

があります。

しかしその他にも、座りすぎ硬い寝具も関係しているのです。

前立腺を圧迫するからです。

私は、学生時代の1人暮らしをした3年間を安価な布団で過ごしました。

安価な布団の弱点として、体重圧が腰付近に集中して腰を悪くします。

慢性前立腺炎は腰痛を伴います。

そこで、私は腰痛対策と前立腺への圧分散、睡眠不足改善として、東京西川のエアーを選びました。

今回はその感想と効果を書いて行きます。

 

 

 

 

東京西川のAir(エアー)を買う。

画像悪くてすみません。

体重圧を分散できる敷き布団というか、マットレスは市場には多々ございます。

私が、東京西川のエアーにした理由は、

メジャーリーガーの田中将大投手サッカー界のレジェンドの三浦友和(カズ)選手が宣伝していたからです。

酷い理由ですよね(笑)

寝具専門店で専門家に聞けばよかったのに(笑)

 

そう考えるとCMに起用しているタレントさんに人選って重要ですねー(笑)

 

 

 

 

東京西川エアー使用して感じたメリットは?

初日は、今までの布団と感触が全く違うため、違和感があり寝れませんでした。

しかし、2日目からは全く問題なくグッスリです。

使用して感じているメリットは下記です。

  1. 軽くて片付けやすい。
  2. 腰痛改善。
  3. 肩こり改善。
  4. 干さなくて良い。
  5. 背面がカビない。

 

全部で5点ありました。

結論から言うと非常に満足しています。

それぞれ詳しく説明致します。

 

東京西川エアーのメリット① 軽くて片づけやすい

まず軽くて驚きました。

普通、マットレスって高いし重要なので百貨店や寝具専門店で買いますよね。

私は、amazonで購入した為、持った感触を知らなかったのです(笑)

届いて開けてビックリしました。さすがネーミングもエアーなだけあります。

この軽い点は高齢者に良いと感じました。

 

 

 

東京西川エアーのメリット② 腰痛改善

腰痛が劇的に改善されました。

大学時代にあれば、、、、、

本当に腰痛が良くなりました。

やはり体重圧の分散は腰痛にとって良い事なんですね!!

 

 

 

東京西川エアーのメリット③ 肩こり改善

以外だったのが肩こりも良くなったこと!!

デスクワークが多い為、目も疲れるし肩も凝っていました。

これも以前より劇的に改善しました。

 

 

 

東京西川エアーのメリット④ 干さなくてよい

めんどくさがりの私には、最高のメリットです。

正確には、「干さなくてよい」ではなく、

「干したらダメ」何ですけどね。

今までは、「晴れたら干さないと」みたいな使命感が

ありましたが、それも無くなり楽になりました。

布団を干す機会が少ない、1人暮らしや共働きの夫婦には、非常に良いメリットだと思います。

 

 

 

東京西川エアーのメリット⑤ 背面がカビない

めんどくさがりの私は、布団を引いたまま外出してしまいます。

その為、大学時代はすぐに布団の裏側がカビてしまいました。

東京西川のエアーは、軽いからか素材の特徴なのかわかりませんが、カビません。

2年使用しても裏面が綺麗です。

圧を分散できているので、エアーと床の湿気も分散できているのかもしれません。

 

 

 

以上がメリットになります。

私は、エアーに変えて効果を実感しています。

次にデメリットについてです。

 

 

 

東京西川エアーのデメリットはある?

残念なことにデメリットもありました。

デメリットといっても改善できるデメリットです!!

下記デメリットになります。

  1. 畳めない
  2. へたる
  3. 価格が高い

それぞれ見ていきます。

 

東京西川エアーのデメリット① 畳めない

エアーは畳めないんです。丸まるだけなんです。

マットレスの中には、3分割されていて、布団の様に三つ折りできるものがあります。

↑こんな感じです。

エアーは1枚もので折りたたむ事はできません。

よって、押し入れにいれるのに向いていません。

収納に難があります。

 

しかしつなぎ目のあるマットレスの弱点は、つなぎ目の部分に

体重圧を分散する機能がない為、効果が薄れる事も挙げられます。

その点エアーはつなぎ目がないので、全体にエアーの機能が搭載されていて効果が高いのでしょう!!

 

 

 

 

東京西川エアーのデメリット② ヘタる

布団は毎日使っていると、へたります。

それはエアーも一緒です。

靴は3足を履き回すことが、クッション性の保持ができるといいます。

それと一緒で、エアーも連日の使用は控えないとへたりにより、効果が薄れていきます。

毎日使えないマットレスなんて、不要ですよね(笑)

1人当たり複数持つわけにもいきません。

そこで、私は向きを3日~7日に1度向きを変えています。

3日間頭だった側を、次の日から足側にもって来るのです。

そうする事で、圧がかかる部位が変わる為、ヘタリは感じなくなりました。

 

 

 

東京西川エアーのデメリット③ 価格が高い

まぁーこれは仕方のない事だと思います。

これだけ効果があれば私は、納得です。

40~50代くらいの人で、腰痛持ちの人や

高齢者で布団の押し入れからの出し入れに苦労されている人にオススメです。

もちろん、慢性前立腺炎の人にもです。

 

 

 

 

価格以外のデメリットを改善している製品もある?

東京西川エアーの良さを語ったところ、友人も買いたいとの事。

その友人の知り合いに、実家が寝具専門店の人がいました。私からは、友達の友達ですね!

その人曰く、エアーも良いが、一番はムアツがオススメとの事。

ムアツはマツコデラックスさんがCMしています。

ムアツの方が、ヘタリにくさをカバーしていて、

折りたたむ事もでき、つなぎ目の効果減も防ぐような構造なんだとか。

 

 

 

オススメのエアーは?

東京西川のエアーといってもシリーズが多数あり、

何を選んだらよいかわかりません(笑)

高いモノが全て良いわけではありません。

体重によって、選ぶタイプが変わってきます。

 

 

 

エアー01

東京西川のエアーシリーズの中で一番安価な製品です。

私はこれを使用しています。

エアーの中では安価ですが、非常に効果を感じています。

エアー01には、ベーシックとハードの2種類あります。

 

↓下記のページから自分が何タイプなのか身長と体重、好み、使用用途から診断してもらえます。
http://www.airsleep.jp/lineup/mattress.html

床に直接敷く場合には、

身長ー体重=90以下の人は、ハードタイプ、

身長ー体重=90以上の人は、ベーシックタイプ

になりますね。

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー 東京西川 [エアー01] マットレス シングル ハード ネイビー

カバーはピンクなどありますが、汚れにくさからグレーやネイビーがオススメです。

 

 

 

ムアツ


マツコデラックスさんがCMされています。

先程の寝具専門店の人がオススメしていた製品です。

西川 ムアツふとん シングル 91x200cm 硬めのしっかりした寝心地 点で支えるムアツふとん
実際に、友人と寝具専門店にいって、エアーとどちらが良いかを聞いても、

やはりムアツとの事でした。

しかしエアー01と比較しても高いですし、私はエアー01でも効果を感じていますので

どちらでも良いと思います。

 

 

 

 

 

結論、エアー2年程使用したが効果は実感できた。

いかがでしたか?

私はエアーを2年間使用していますが、非常に効果を感じています。

少しの工夫でデメリットも改善される為、ぜひ生活に取り入れてほしいです。

以下まとめです。

エアーのメリット

  1. 軽くて片付けやすい。
  2. 腰痛改善。
  3. 肩こり改善。
  4. 干さなくて良い。
  5. 背面がカビない。

 

エアーのデメリット

  1. 畳めない
  2. へたる
  3. 価格が高い

 

以上ありがとうございました。

不眠で困っている方は、こちらのページも見てみてください。

https://kenko-man.com/jiritsushinkei-zenritsusen-sleep/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です