【現役が解説!】メーカー営業は、楽だけどつまらない?【おすすめ】

こんな方に読んでほしい
  • メーカー営業に興味がある方
  • メーカー営業がつまらないと思っている方

 

どーも、メーカー営業のヒロ(@sales_bloger)です。

今回は、「メーカー営業はつまらない?」について解説!

先日、下記のようなツイートをしました。

ツイート内容

メーカー営業は、ルートセールスでつまらない!
ヒマでスキル付かない!

そんなイメージがあるそう・・・

6年メーカー営業してみて思うのは、

自分で考え行動し検証することができるので楽しい!
スキルも自分次第

今は、動画編集を学んで実践中!
これも開発営業と未来のためにトライしてます!

メーカー営業は、確かに受動的に仕事をしていてはつまらない。

私は自分から考えて行動し、検証することができるので、楽しいですね。

ぜひ、メーカー営業がつまらないか知りたい方は、最後まで読んでほしいです!

 

メーカー営業はつまらない?

「メーカー営業はつまらない」

そんなイメージをお持ちの方多いようですね。

Googleでも「メーカー営業 つまらない」でかなり検索されているそう。

ということで、メーカー営業がつまらないと思われる理由を考えてみました。

  1. ルートセールスで単調
  2. 1年間同じルーティン
  3. 新製品がないとヒマ

おそらく上記3つかなと!

詳しくみていきましょう!

 

①ルートセールスで単調

メーカー営業は、基本ルートセールスです。

ルートセールスとは、決まった取引先に営業すること。

保険屋さんのような新規営業ではありません。

ルートセールスって考えて仕事しないと単調になります。

上司が単調にならない思考法を教えてくれたら問題ないのですが・・・

なにも考えていないと毎日同じなんですね。

だから、やる気はあるけど、発想することができない方はつまらないかも!

わたしは同じ製品でも、見せ方を変えて提案することがあります。

その見せ方を考えていくと、単調ではなくなりました!

 

②1年間同じルーティン

前述のとおり、メーカー営業はルートセールス。

ルートセールスってルーティンができやすいんです。

繁忙期と閑散期が明確で、だんだん刺激がなくなりますね!

わたしは、プライベートが調整しやすいので楽しい!

でも毎年同じルーティンでは飽きてしまう方もるかもしれません。

そんなときは、全然ちがう業界に新規営業してもよいかも!

わたしは最近、会社存続をかけて新規営業の毎日ですよ。

 

③新製品がないとヒマ

業界によっては、新製品があまりないメーカーもあります。

初回コストがかかるメーカーですね。

また新規参入がないメーカーもそうでしょう!

単調に働いていると「つまらない」と感じるかもしれません。

そんなときは、既存製品の見せ方を変えてみると面白くなります。

わたしは、最近動画編集を勉強中。

同じ製品も動画を使用して提案できることで、楽しくなりました。

 

どんな仕事もつまらないか面白いかは、自分次第!

わたしが思うに、メーカー営業がつまらない訳ではないかと・・・

たしかにメーカー営業は、単調だったり、上司による部分も大きいです。

しかし、つまらないなら自分自身で楽しくする方法もあるでしょう。

別の記事でメーカー営業のなにが面白いか解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

まとめ

当記事では、「メーカー営業はつまらない?」について解説しました。

たしかにメーカー営業は受動的に仕事をすると、単調でつまらないでしょう。

しかし、考え1つで楽しくもなります。

仕事を面白くできるかは、自分次第。

ぜひ、受動的に仕事をぜず、自分で考えて行動してみてください。

それでは、簡単に記事をまとめます。

メーカー営業のつまらない理由は、下記。

  1. ルートセールスで単調
  2. 1年間同じルーティン
  3. 新製品がないとヒマ

最後は自分次第かと!

ぜひ、メーカー営業も選択肢の1つにしてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いします!

「メーカー営業の仕事内容について知りたい」

そんな方に向けて、徹底解説しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です