【おすすめ】メーカー営業は商品開発会議に出席せよ【必見】

こんな方に読んでほしい
  • メーカーで働く営業職の方
  • 製造業の営業職の方

 

どーも、メーカー営業のヒロです。

今回は、「メーカー営業は商品開発会議に出席せよ」について解説!

「取引先に信頼されたい」

「販売しやすい製品を販売して楽したい」

「価値のある製品を販売して、将来性のある会社にしたい」

そんな方におすすめします。

先日、下記のようなツイートをしました。


メーカー営業なら商品間発会議に出席するべき!

コアな自社・他社情報が入ってきます!

メーカー営業はコアな情報を持っているほど、取引先に信頼されます。

また情報量があると提案力もあがるでしょう!

取引先に信頼されて提案力も上がれば、仕事が楽になります!

こちらのツイートについて解説します。

 

商品開発会議とは?

商品開発会議とは、読んで字のまま新製品開発に向けた会議です。

開発部や工場関係者、一部の営業が出席。

新製品発売までの過程にとても重要な会議です。

細かい数値の話や他社の製品情報、定番品の情報なども議題にあがりますね。

そのため、普段の営業では使わない言語やコアな情報がたくさん

営業職はあまり出席できないため、参加するには名乗りを上げなければありません。

当記事では、参加方法も解説します。

 

商品開発会議に出席する理由

ここからは、なぜメーカー営業が商品開発会議に参加するべきなのか解説。

営業なら参加しなくても意味ない気もしますね。

下記、3つです。

  1. 取引先からの質問に即答できる
  2. 情報量があると信頼される
  3. 人脈が形成され情報が集まりやすい

詳しくみていきましょう!

 

①取引先からの質問に即答できる

商品開発会議には、開発部や工場関係者が参加。

下記の情報が飛び交います。

  • ①工場関係者からは、工場に対応可能な作業や特注品の受注について。
  • ②開発部からは、製品に関係するコアな情報について。

これらの情報が頭に入ると、取引先からの質問に対して即答ができるでしょう。

経験上、即答できると本当に評価高いですね。

とくに製品のコアな情報は、信頼性向上につながります。

得意先から信頼されると本当に仕事が楽しくなるでしょう。

 

②情報量があると信頼される

前述のとおり、商品開発会議では情報が飛び交います。

社外秘は絶対にダメですが、その他の情報は提案に役立ててください。

コアな知識を使うことで、付加価値のある製品が売りやすくなります。

価格の安い製品の販売は、売れて当たり前なので信頼は薄い。

しかし、付加価値のある製品を販売することで信頼されますね。

それだけ営業としてレベルが高く感じるのです。

また情報量が増えるとセールストークも発想することが可能。

そのセールストークを社内で共有することで、社内でも評価されました。

 

③人脈が形成され情報が集まりやすい

前述のとおり、商品開発会議は開発部や工場関係者が出席します。

単純な話ですが、人脈が形成されるでしょう!

欠品したときに、工場へ連絡すれば優遇してくれるかもしれません。

わたしはよく助けられていますね。

 

商品開発会議に出席するには

最後に、メーカー営業が商品開発会議に参加する方法を紹介!

下記になります。

営業のときに提案のみでなく、情報を聞き出し開発部に常にアプローチ

これに尽きます。

とにかく、毎回の営業で商品提案だけでなく、情報を聞き出すのです!

既存の自社品を使用しているユーザーさんに会ってもよいでしょう。

自社品の問題点や改善点、評価されていることなどを開発部に連絡します。

すると、開発部と話をする機会が増えて会議に呼ばれる可能性が!

わたしはそうでしたね。

ぜひ、メーカー営業の方はトライしてみてください!

 

まとめ

当記事では、「メーカー営業は商品開発会議に出席せよ」について解説。

商品開発会議に出席して、情報を集めればよいことばかり。

取引先に信頼されて、提案力もつきます!

メーカー営業で取引先に信頼されて提案力ついたら毎日が楽ですね。

ぜひ、商品開発会議に出席を目指してみてください!

下記、簡単に記事をまとめます。

商品開発会議に出席するメリットは下記です。

  1. 取引先からの質問に即答できる
  2. 情報量があると信頼される
  3. 人脈が形成され情報が集まりやすい

商品開発会議に出席する方法は、1つ。

営業のときに提案のみでなく、情報を聞き出し開発部に常にアプローチ

 

「回収以外のメーカー営業の仕事内容について知りたい」

そんな方に向けて記事を作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です