【根暗OK】メーカー営業のやりがいは研究【ノルマ関係なし】

こんな方に読んでほしい
  • メーカー営業に興味のある方
  • 新人メーカー営業の方

 

どーも、メーカー営業のヒロ(@sales_bloger)です。

今回は、「メーカー営業のやりがい」について解説します。

先日、下記のようなツイートをしました。

メーカー営業のやりがいは研究すること

ですので、オタク気質でも問題ないでしょう。

わたしは、メーカー営業について毎日研究してます。

完全なオタクですね!

そしてメーカー営業のやりがいは研究心があるかどうかで大きく変わるでしょう!

次項から詳しく解説していきます!

 

研究心がある人はメーカー営業がおすすめ!

前述のとおり、わたしはオタク気質(笑)

いわゆる根暗かもしれません。

でも営業マンとして仕事しています。

実績も十分!

メーカー営業は、根暗でオタク気質でもOK!

必要なのは研究心だと思います。

 

メーカー営業は、研究心が必要!

メーカー営業におすすめなのは、研究心がある方。

ですので、人生の中で熱中し研究した経験がある方におすすめ!

なんでもよいです。

カードゲームでも野球でも!

とにかく、興味のあることを研究して考えた経験のある方が向いているでしょう。

開発部にいてもおかしくない位、研究心があると最高ですね。

ですので、メーカー営業は理系でもOK!

むしろ、ユーザーは細かい情報を欲しています。

理系的な提案はむしろ武器でしょう!

人当たりのよさだけでは、メーカー営業は厳しいかもしれませんね。

研究心がある方は、やりがいがあるでしょう!

 

研究することは2つだけ、それがやりがい!

メーカー営業が、研究することは2つだけ!

  1. 製品開発につながる営業
  2. 新製品をユーザーに届ける方法

この2点がやりがいのある仕事ですね。

詳しく見ていきましょう!

 

やりがい①「製品開発につながる営業方法」を研究

メーカー営業は、売り上げがよければ、すべてよいわけではありません。

つまりノルマだけ達成しても意味がないのです。

一番重要なのは、「新製品開発につながる営業ができてるか」

これに尽きるでしょう!

新しい商品がないと、他社に追いつかれて売り上げ達成すら厳しい状況に!

つねに、売り上げを達成しながら、新製品開発につながる営業を心がけましょう!

その方法は正解がなく、私もまだまだ研究不足です。

新製品開発につながる営業を考えて実行するのが、楽しいですね!

これはメーカー営業しかできません。

 

やりがい②「新製品をユーザーに届ける方法」を研究

新製品が発売されたら、取引先に営業します。

しかし、取引先がユーザーへ提案しないと売れません。

メーカー営業あるあるですが、販売店がユーザーへ提案してくれないことも!

販売店も自分達の仕事があり、忙しいわけですね。

だから、メーカー営業は新製品情報をユーザーに届ける努力をしないといけません。

自ら新規営業したり、YouTubeにアップしたり・・・

つねに試行錯誤しながら、提案方法も自分で考えて行動します。

これもやりがいですね。

近年、YouTubeやSNSなど情報の拡散方法はたくさん!

これらを活用して独自の販売手法を構築してもよいでしょう。

 

まとめ

当記事では、「メーカー営業のやりがい」について解説しました。

メーカー営業のやりがいは、メーカー営業について研究し実行すること。

売り上げを増やすだけではなく、新製品の開発につなげることが大事。

また、新製品情報をユーザーに届けることも重要です。

この情報を届ける方法も毎日考えて実行していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です